◎「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」=今日の格言(16)

◎「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」

(鍵山秀三郎)「無料イラスト ...」の画像検索結果

イエローハットを創業し築きあげた、鍵山秀三郎氏は人間の磨き方として「掃除哲学」を掲げ、実践してきたことで知られているが、その氏が説く言葉の中に、上記のような一言がある。その思いを紹介すると以下のとおりである。

「大切なことは、一歩を踏み出す勇気。一歩を踏み出さなければ、前に進むことが出来ません。具体的には、足元のゴミを拾う実践から始めることです。ゴミを拾う人は、不思議とゴミを捨てないものです。足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に何ができましょうか。」(鍵山秀三郎「一日一話」より)

今日ではそのお掃除哲学に共鳴し、「お掃除運動」が広がっているという。確かに企業のみならず、町内会や自治体等でも掃除を進める運動はあるようだ。勿論、掃除は皆でやってもいいし、一人でもできる。掃除の後の清々しさや満足感は我々の「心の掃除」にもつながってくるように思う。

以上です。