◎「市の発出する文書などは西暦を併記」

◎「市の発出する文書などは西暦を併記」

来年5月1日に元号が改められます。業務執行や市民生活に混乱を来さないよう、来年1月1日から市が発出する公文書などには、元号と西暦を併記します。

「無料イラスト ...」の画像検索結果 これまで、市から発出する文書は、原則として元号のみを使用していました。一方、市民に配布する印刷物、市の各種計画、報告書、統計資料などでは、必要に応じて、西暦を併記していましたが、今回、これを公文書に拡充するものです。

なお、すぐに対応することが難しいものは、対応が可能となった時点で併記します。