◎「平成31年度国に対する特別豪雪地帯に関する要望事項=国土交通省⑦」

◎「平成31年度国に対する特別豪雪地帯に関する要望事項=国土交通省⑦」

10 冬期鉄道輸送力の安定確保について

⑴ 平成22年度~24年度及び29年度豪雪において、「無料イラスト ...」の画像検索結果記録的な降雪により在来線の運休が相次ぎ、通学や通勤等に不便を来たしたほか、豪雪地の基幹産業であるスキー観光に多大な被害が発生したことから、豪雪時にも安定運行ができるよう冬期の鉄道輸送力確保に向けた雪害対策を強化すること。

⑵ 経営分離された並行在来線区間については、多額の初期投資や旅客需要の低迷等により、厳しい経営環境におかれている。とりわけ、豪雪地帯においては、並行在来線の除雪対策にかかる経費が、鉄道事業者の財政状況を圧迫し、今後の鉄道の維持存続が強く危惧される。

このため、並行在来線の安定経営と冬期間の輸送力確保や安全運行に資するため、除雪対策経費等に対する財政支援を講じること。