◎地域偏在化による医療従事者不足の解消について=新潟県への要望⑩=柏崎市(平成30年10月)

◎地域偏在化による医療従事者不足の解消について=新潟県への要望⑩=柏崎市(平成30年10月)

【要望事項】

地域偏在化による医師不足及び看護師不足を解消するため、次の措置を講じることを要望します。

1 医師不足の解消について

(1)医師集中地域から医師不足地域への誘導策を実施すること

(2)医学部地域枠医師の適正配置に向けた大学との調整を図ること

2 看護師不足の解消について

(1)看護師集中地域から看護師不足地域への誘導策を実施すること

(2)医療・介護総合推進法により設置した基金を積極的に活用すること

【提案・要望理由】

本県では、人口10万人当たりの医師数が全国平均を「無料イラスト ...」の画像検索結果大きく下回る中、医師の地域偏在が進み、一次保健医療圏である市町村の地域医療に格差が生じています。特に本市では、産婦人科医、小児科医の人材不足が深刻な状況にあり、周産期医療及び地方創生に向けた少子化対策推進の障壁となっています。また、看護師も同様な状況にあり、人材確保が困難な状況にあります。

安定した医療従事者の確保が困難な現状において、限られた人材で本県の地域医療を維持するためには、都会志向の強い勤務医や看護師などの地域偏在化の是正に向けた取組が必要です。