「公立大学法人化」に強い意欲!!(新潟産業大学・北原保雄学長)

◎「公立大学法人化」に強い意欲!!(新潟産業大学・北原保雄学長)

柏崎市議会では4月14日(金)午前10時~12時に全員協議会を開催し、

①新潟産業大学魅力等向上支援事業補助金について

②「新潟産業大学の公立大学法人化の早期実現を」(意見広告)について

の2項目について意見交換をおこなった。

大学側からは北原学長を始め10名の幹部が、議会側からは26名の全議員が出席した。

その中で北原学長は改めて、公立化することで「大学改革は大きく前進するし、柏崎市の活性化や魅力も増し、経済効果も期待できる。」と述べ、「公立大法人化への強い意欲」を示し、議員や市民の理解と協力を求めた。

それに対し、議員からは大学の魅力向上対策、留学生の多さ、学生募集への取り組み、骨太改革の必要性等々の意見や質疑が出された。

また、新聞折り込みにより配布された「新潟産業大学の公立大学法人化の早期実現を」と題した意見広告については、これまで一部で疑問視する声も聞かれたが、特に異論が出されることもなく、北原学長からの経緯と真意が説明され終了した。

以上です。