街宣文(2)=(新庁舎建設移転反対運動)市民の会

◎街宣文(2)=(新庁舎建設移転反対運動)市民の会

市民の会(=明日の柏崎を考える市民の会)では、街頭から新庁舎建設移転に反対する呼びかけを行っているが、「その通り」「まったくだ」という声や、「これも言ってくれ」と、「文面の注文」も提供され状況である。そこで数回に分けて、その「街宣文」を以下の通り紹介することとした。

皆様、(おはようございます。お騒がせいたします。)こちらは「明日の柏崎を考える市民の会」であります。私達は、市当局が進めている「新庁舎建設移転計画」に反対し、その見直しを求めています。

今の市役所庁舎は数年前に、2億8千万円もかけて「耐震補強工事」をしたばかりであります。それなのに、今すぐ新しい市役所庁舎が必要でしょうか? しかも、本体だけで「75億円もかけて、その上、借金までして新しい市役所庁舎を建てるということであります。」これは「税金の無駄遣いだ。」という声もたくさん寄せられています。

私達は、今の市役所庁舎に「特別不便を感じてはいない。」また75億円もかけて「新しい市役所庁舎を必要とはしていない。」と声に出して訴えましょう。どうぞ、皆様のご賛同をお願い致します。また、引き続き「署名募集」も行っています。ご賛同とご協力をお願い致します。

以上です。