9月定例会議最終日の結果(柏崎市議会)

柏崎市議会では去る9月25日(木)に9月定例会議最終日を迎え、提案された議案の討論・採決が行われた。

103
提出された議案は全部で22件で、内補正予算6件、剰余金処分2件、決算の認定4件、市道路線の廃止・認定各1件の計2件、人事案件4件(別記)、議員発案3件が採決され、2件が否決(別記)、20件が原案どおり可決成立した。

尚、休会中の継続審査として、議案「決算の認定について」6件が提出され、決算特別委員会に付託された。

◎人事案件(継承略)4件(4人)総て全会一致で同意

①公平委員会委員:上杉 昌キ(茨目):再任

②固定資産評価審査委員:今井 亨次(幸町)

③人権擁護委員:山崎 十五郎(西山町):再任

④人権擁護委員:矢嶋 繁子(中田)

◎否決された議案

①「議会の議員定数を定める条例の一部を改正する条例」(議員定数を2人削減して、26人を24人にするという議案):賛成10人、反対14人の賛成少数で否決、(当サイト9月25日掲載記事を参照)

②「消費税率10%への増税中止を求める意見書」:賛成9人、反対15人の賛成少数で否決

以上