市政に夢と活力を!

目指すもの

知恵情熱希望元気柏崎

豊かな緑と環境の中で、人も産業も元気で、夢と希望に溢れる地域社会を築き、だれもが安心して平和に暮らしながら、やすらかな老後を迎えられる、そんな地域づくりをめざしましょう。

どうする・柏崎

課題がいっぱい

  • まちづくりの方向性は?
  • 駅周辺整備と市街地活性化は?
  • 生活インフラの整備と老朽化対策は?
  • 地域産業・中小企業対策は?
  • 働く場、雇用対策は?
  • 高齢化・介護・医療問題は?
  • 買物難民・老人世帯対策は?
  • 都市力・産業力の向上策は?
  • 教育と人づくりは?
  • 周辺地域の衰退は?
  • 財政健全化は?
  • 自然と環境と災害対策は? etc…

ともにつくろう!

  • 行動 現場主義に徹します。見て、聞いて、汗を流します
  • 熱意 至誠にして動かざるもの、いまだこれ有らざるなり」の精神で働きます。
  • 対話 いつでも・どこでも・誰とでも貴方の声を届けます。
  • 正面から積極果敢に取り組みます
  • あなたの声を届けます

産業の活性化を

産業 めざすべきは..

中小企業を元気にし、産業を元気にすることが、柏崎の元気につながります。
活力ある経済は、多くの課題を解決します。
●産業振興は最大の福祉政策でもあります。
●商工観光振興は後方支援政策だけでなく、ビジネスチャンスを誘引する積極政策が必要です。

人を元気に

人 めざすべきは

若い人が夢と希望を持てる政策を。
現役世代が力を発揮できる社会を。
すべての世代が生涯社会参加を。
教育に独自性を、子育て、人材育成は社会ぐるみで。
●すべての人が自己実現を。

幸せな老後を

老後 めざすべきは

車弱者買物難民老人世帯対策を。
介護・医療の充実を。
●誰もが安心して安らかに暮らせる社会を。
●ふれあい・支えあい・助けあいの地域づくりを。

財政の健全化を

財政 めざすべきは

過大な借金を縮減し、ムダを省き、明日が開ける成長戦略を。
市民所得を増加させ、歳入を増やす政策を。

自然と環境を大切に

めざすべきは

自然を守り、緑豊かな故郷を。
●山・川・海を大切にし、環境を守る政策を。
市民総参加の環境対策を。

こう考えます

行・財政改革・地方分権・都市間・地域間競争の中で、
●柏崎の将来展望は、まず産業を元気にし、人材を育成し続けること。
●地域経済の自立を追求し、希望誇り自信を育てること。
●そのためには、テーマを決め目標を絞り予算を重点的・弾力的に運用し、1つ1つ実現するまで続けること。
●そして、市民総参加で「日本一運動」をやるのがいい。
●それができたら「世界一運動」をすればいい。
人口10万人の都市規模は、大き過ぎず小さ過ぎず、市民が心と力を1つにして取り組むにはちょうどいい柏崎はそれができるし、それによって、柏崎の明日を開くことができる
と、私は思います

戻る

ライブカメラ